講演会(2016年度)

2016年11月19日
知的財産法要件事実研究会

11月19日創価大学において、法科大学院要件事実教育研究所主催による「債権法改正と要件事実・講演会」が開催されました。本講演会では、山野目章夫教授(早稲田大学)が「売買・贈与・消費貸借・使用貸借・賃貸借・雇用・請負・寄託・保証〈構想される新しい契約規範と訴訟における攻撃防御〉」と題し、また、高須順一弁護士が「債権法改正と訴訟実務」と題して、それぞれ講演されました。
詳しくはこちら

なお、この講演会の内容は、2017年3月日本評論社より公刊されます。

債権法改正法案と要件事実 法科大学院要件事実教育研究所報第15号