所報第13号

所報第13号 商事法の要件事実

商事法要件事実研究会 議事録

研究会次第

参加者・傍聴者名簿

開会の挨拶

意見交換

閉会の挨拶

問題提起論文・問題提起メモ 報告論文

問題提起論文

「『単純合意』というものの捉え方―要件事実論の視点からする『法的拘束力をもつ合意』への模索―」 伊藤滋夫

問題提起メモ

「取締役の会社に対する責任に関係する民法の問題についての検討メモ―要件事実論の視点から考える―」 伊藤滋夫

報告論文1

「商法上の非顕名代理をめぐる解釈と要件事実」 松井秀征

――裁量統制の手法としての『要件事実』論の意義――」山本和彦

報告論文2

「取締役の責任 ―― 債権法改正と任務懈怠・帰責事由の概念」 大杉謙一

報告論文3

「利益相反取引による取締役の会社に対する損害賠償責任の要件事実論的考察-会社法423条3項の推定規定の規範構造を中心に-」 氏本厚司

報告論文4

「裁判例からみた『他人の行為の放置・看過』に関する取締役の任務懈怠責任の要件事実」 角田大憲

商事法要件事実研究会を終えて

「商事法要件事実研究会」を終えて1 伊藤滋夫

「商事法要件事実研究会」を終えて2 松井秀征

「商事法要件事実研究会」を終えて3 大杉謙一

「商事法要件事実研究会」を終えて4 氏本厚司

「商事法要件事実研究会」を終えて5 角田大憲

「商事法要件事実研究会」を傍聴して 今出川幸寛

要件事実・事実認定論関連文献 山﨑敏彦

所報第13号は日本評論社より「商事法の要件事実」と題して、2015年3月に公刊されました。


出版発行物インデックスへ戻る