所報第9号

所報第9号 租税法の要件事実

研究会「租税法要件事実研究会」議事録
説明論文 報告論文

説明論文
民事訴訟における要件事実論の租税訴訟における有用性
   -その例証としての推計課税と実額反証の検討・・・伊藤滋夫
報告論文1
租税法における要件事実論の有用性
            -租税法律主義の視点から・・・増田英敏
報告論文2
租税訴訟において法の趣旨目的を確定する意義と手法・・・田中治

報告論文3
租税訴訟の訴訟物と租税法の要件事実・・・山田二郎

報告論文4
実額課税・推計課税の取消訴訟における立証責任・・・岩﨑政明

報告論文5
租税回避問題の要件事実論からの検証
              -岩瀬事件を素材として・・・井上康一

研究会を終えて

研究会を終えて1・・・伊藤滋夫

研究会を終えて2・・・増田英敏

研究会を終えて3・・・田中治

研究会を終えて4・・・山田二郎

研究会を終えて5・・・岩﨑政明

研究会を終えて6・・・井上康一

要件事実論・事実認定論関連文献

要件事実論・事実認定論関連文献
追補(2010年1月分~12月分)・・・山﨑敏彦

所報第9号は日本評論社より「租税法の要件事実」と題し、2011年3月に公刊されました。


出版発行物インデックスへ戻る